MAP

OpenStreetMap

OpenStreetMap

OpenStreetMap(OSM)は、道路地図などの地理情報データを誰でも利用できるよう、フリーの地理情報データを作成することを目的としたプロジェクトです。この活動は、2004年から始まった世界規模的なプロジェクトであり、現在はイギリスに拠点を持つ国際的なNPOとして拠点が設置され、日本においては「一般社団法人オープンストリートマップ・ファウンデーション・ジャパン」がその活動をサポートしています。

誰でも自由に参加して、誰でも自由に編集でき、誰でも自由に利用する事ができます。OpenStreetMap のコミュニティサイトは、日本語での情報提供や相互互助の支援を行っています。

みんなで作る地図

OpenStreetMapは、道路、通路、カフェ、鉄道駅など、世界中にあるすべてのものについてのデータを提供・メンテナンスしているマッパーのコミュニティによって構築されています。

コミュニティ主導

OpenStreetMapのコミュニティは多様で、情熱的で、毎日成長しています。 協力者には地図作りマニア、GISの専門家、OSMサーバーを稼働させている技術者、被災地の地図作りをする人道主義者などを含みます。

オープン データ

OpenStreetMapはオープンデータです。あなたはOpenStreetMapと協力者を著作権表示すれば、いかなる目的でも無料で利用することができます。もし何らかの方法でデータを変更したり二次データを作成したりした場合も、同じライセンス条件下でのみ結果を配布できます。詳しくは、著作権とライセンスをご覧ください。

導入事例

只今準備中
以下よりお問い合わせください

お問い合わせ
参考

OpenStreetMap Japan

OpenStreetMap ※ 地図の編集もこちらから可能です。

提供

一般社団法人オープンストリートマップ・ファウンデーション・ジャパン