NEWS

ニュース

2020年12月4日

『iFieldソリューションセミナー2020』の特別企画が「INTERNET Watch」で5ページにわたる記事として公開

2020年10月21日に弊社(マルティスープ)主催で開催した『iFieldソリューションセミナー2020』。
この中で特別企画として開催されたパネルディスカッションの様子が、インプレス社のwebメディア「INTERNET Watch」に掲載されました。

地図・位置情報の活用でニューノーマル社会を作る――Code for Japan代表・関治之氏らが議論【地図と位置情報】 – INTERNET Watch

株式会社ナイアンティックの代表取締役社長 村井説人氏、一般社団法人コード・フォー・ジャパン代表の関治之氏(11月からは政府CIO補佐官に就任)、慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科(慶應SDM)教授の神武直彦氏をパネリストに迎え、弊社取締役の那須俊宗がモデレータを務め、『”ニューノーマル”の中で活きる位置・空間情報技術』と題してさまざまなテーマについてディスカッションを行いました。

2時間にもおよぶ熱い意見交換でしたが、5ページにわたる長編記事としてほぼ全編が記事化されています。新型コロナウイルスがもたらした変化や、業界トップランナー達が見据える未来などについて深く知れる、読み応えのある内容になっています。

当日残念ながら参加できなかった方も、改めてじっくり議論を噛み締めたい方も、お時間のあるときに是非ご覧ください。