オンラインセミナー スマート工場入門 位置情報の活用で挑む製造業のDX ~提供8社が語る事例と実践~

オンラインセミナー概要

【スマート工場入門】
位置情報の活用で挑む製造業のDX
~提供8社が語る事例と実践~

2月17日(水) 14:00〜16:30
オンライン(Zoom)にて開催

位置情報技術を提供する8社が、製造業における位置情報の基礎的な知識から、「製造業の現場でどうやって活かすのか」といった応用までご案内します。

一口に「位置情報技術を提供する企業」と言っても各社の取り組みはさまざま。普段は聞けない広範な現場の情報が飛び出すかもしれません。 各社のサービス内容も同時に知れるので、今後の具体的な検討のお役に立つはず。 まだまだ検討し始めたばかりという企業様にも、具体的に検討を進めている企業様にも、非常に有益な時間になるはずです。

ご予約のうえ、ぜひご視聴ください!

今すぐ申し込む

参加企業および出展サービス

アドソル日進株式会社

アドソル日進は「IoXで未来をつなぐICTエンジニアリング企業」をスローガンに、 屋内位置検知システムをはじめとした各種省力無線、GIS、セキュリティ分野のソリューションを通じてお客様の課題解決策を提案致します。

作業工程進捗の見える化で業務効率アップ! 高精度屋内測位ソリューション『uLocation-Q』

屋内の「人」や「モノ」の位置を高精度かつリアルタイムに測位する『uLocation-Q』と 当社の地理情報システム(GIS)の取組を通じて培った『空間解析・見える化技術』を連携したデモ展示を行います。

屋内測位で取得した情報を応用することで、作業工程の進捗状況や工程毎の作業者労務時間の”見える化”が実現できます。 測位手法や、取得したデータの見える化のご提案を通じてお客様の現場課題の解決をサポートさせて頂きます。

京セラ株式会社

京セラは携帯電話で培ってきた「通信技術」「ものづくり」のコア技術や多様な製品のノウハウにより、 お客様ごとの最適なカタチのIoT導入をスピーディーに実現してまいります。 そして、IoT活用によるお客様の新たな事業を成功へとつなげます。

屋内外の動態管理を手軽に行える『ビーコン対応GPSトラッカーGW』

京セラの新製品「ビーコン対応GPSトラッカーGW」は屋内や敷地内のピンポイント情報をビーコンで、 広範囲な屋外は衛星からの位置情報を取得できるハイブリッドトラッカーです。

製造現場の作業員、フォークリフト・トラックなどの作業車両、パレットといったモノの動態管理まで屋内外を気にせずこの1台でカバーができます。 既存のサービスやシステムとの連携も可能なので、導入のコストも抑えて手軽にIoTの導入をいただけます。

株式会社構造計画研究所

構造計画研究所は、「大学、研究機関と実業界をブリッジする Professional Design & Engineering Firm」を標榜し、 工学知をベースにした有用な技術を活用し、 社会の諸問題の解決に挑むことで、より賢慮に満ちた未来社会を創造してまいります。

複雑な建物(工場・プラント)の3次元データを高速かつ高品質に取得するウェアラブル式計測デバイス『NavVis VLX』

『NavVis VLX』は、人間工学に基づいた汎用性の高いコンパクトなデザインで、3次元デジタル空間を高品質に「点群データ」+「360度パノラマ写真」で再現する、 これまでに類を見ないウェアラブル型計測デバイスになります。従来計測できなかった昇降の多いプラントや設備機器・ダクト・パイプが密集した工場の計測に、 設置型スキャナーに比較して8~10倍の計測速度で手軽に早く計測可能なデバイスになります。

また、通常のWEB Browserを介して『NavVis IndoorViewer』を用いれば、 お持ちのパソコン・タブレット・スマートフォンで現場を歩き回ったり、様々な情報を確認する事が可能になります。

国立研究開発法人産業技術総合研究所

国立研究開発法人産業技術総合研究所は、 我が国最大級の公的研究機関として日本の産業や社会に役立つ技術の創出とその実用化や、 革新的な技術シーズを事業化に繋げるための「橋渡し」機能に注力しています。

屋内測位技術とディジタルツインを活用した業務分析

産総研人間拡張研究センターでは、 屋内測位技術(PDR, VDRおよび各種センサ情報による統合測位)を用いた作業現場の計測・可視化・分析・シミュレーションまで、 現場の生産性向上を支援する技術についての研究開発に取り組みます。

自社に最適な計測技術や分析指標の研究開発など、公的研究機関として、 技術コンサルティングや共同研究などの連携制度を用いてお手伝いいたします。

株式会社Social Area Networks

当社は、技術を原動力とした2016年に設立したベンチャー企業です。
弊社が開発した位置測位ソリューションLive Location Serviceが、 今までに無いIoT/IoHのイノベーションとなり、 人々の生活と社会を豊かにし発展させていく事がミッションであると考え、 大きく世界を変えていきたいと考えております。

『Work recorder』新時代の軽量・薄型・多機能Jcardデバイスで、短期間かつ低コストでスマートファクトリー化を実現

Live Location Serviceは、ずば抜けた携帯性によりユーザのストレスを極限まで軽減し、 屋内・屋外をシームレスに位置測位、所在確認をおこなえる弊社のJcardデバイス、 LoRaネットワークを活用した画期的なソリューションです。

また、スタッフ様等の必要な所在位置だけを選定し見える化が可能な新ソリューション「Work recorder」は、 工場をはじめとした様々な業界において、 低コスト、簡単な設置工事により業務効率の改善を図ることが可能となります。

マルティスープ株式会社

マルティスープは「つくる喜び、つかう喜び」をモットーに、 地図と位置・空間情報をつかいお客様の業務を効率化をはかるサービスの開発・提供を行う企業です。 2000年の創業以来、GIS(地理情報システム)、屋内測位技術開発とモバイル開発技術に取り組んでいます。

屋内外位置情報ソリューション『iField(アイ・フィールド)』

ビーコンなどのセンサーを活用した屋内測位はもちろん、GPSなどを活用した屋外測位も活用できる位置情報を活用するためのソリューションです。
人・モノ・車両などの位置情報をリアルタイムに把握し、指示や安全管理に利用できます。

また、各対象物の動線やエリアへの滞在時間などをさまざまなマップやグラフ、カウンターなどで見える化。業務内容の分析や効率改善に役立てます。 さらに位置情報以外のデータと連携することで、より活用の幅を広げることができます。

丸紅情報システムズ株式会社

丸紅情報システムズ(MSYS)は最先端技術を基軸としたIoTの導入をサポートするとともに、AIとの融合を目指したIT専門商社です。
AI・IoTの最先端技術を活用して、実行インフラからソリューションの提供や個別開発等、AI・IoTの導入をトータルサポートします。

『MSYSのAI・IoTソリューション』によるスマート工場の提案

『MSYSのAI・IoTソリューション』によるスマート工場のご提案として、 各種データと連携し生産現場の状態把握や、 遠隔地との情報連携を効率化するソリューションを中心にご紹介させていただきます。

一例として「製造現場デジタルツインソリューション」では、 大規模屋内施設を3次元データで計測、バーチャル空間上に再現させ、 そこへAI・IoTデータを連携させるデジタルツインソリューションをご案内します。
主な展示内容:「製造現場デジタルツインソリューション」「iField indoor」「Miotas」「Proficy Operations Hub」「TRASCOPE-AI」、他

ユビセンス・ジャパン株式会社

Ubisense はエンタープライズ・ロケーション・インテリジェンス・ソリューションにおける世界のトップ企業で、 さまざまな企業や団体に最新の位置情報テクノロジーを提供しています。
本ソリューションは、RTLS(リアルタイム位置測位システム)を基盤に、既存システムやアプリケーションと連携し、あらゆるニーズに対応します。

UWBリアルタイム位置測位システム『Ubisense RTLS』

生産性向上には正確な生産状況、すなわち中間在庫・人やツールの高精度で信頼性の高い動きを、リアルタイムに把握することが必要です。
事例として1) 車両、作業ステーション、無線ツール位置の紐付けがもたらす、工程設計の変革、2) 工程内を予想外に移動する、 中間在庫の場所・滞留時間の可視化デモを展示します。

展示会出展

セミナーに先立ち、展示会「スマート工場EXPO」にも参加いたしました。

【日時】

2021年1月20日[水] ~ 22日[金]

【場所】

東京ビッグサイト 青海展示棟
「第5回 スマート工場EXPO」展示会場内 小間番号 A5-46