SERVICE

JIATSUME2

JIATSUME2

観光にも地域減災教育にも使えるアプリフレームワーク
「Jiatsume2 (じあつめ2)」

Android, iOSの両OSに対応し、観光情報提供のほかに、スタンプラリー、ARやマップ、プッシュ通知、動画再生などの機能が標準化。
防災情報、避難情報の受信ができるオプションを保有し、地域減災・防災にも使えるフレームワークです。

GPSを使ったスタンプラリーとARで地域の回遊性を高める

登録された観光スポット、飲食店などの位置情報コンテンツを「カテゴリ検索」「GPS周辺検索」「フリーワード検索」など多様な方法で検索可能です。登録された位置情報コンテンツからスタンプラリー対象コンテンツを設定し、全てまたは複数のスポットを踏破することで、デジタルコンテンツやクーポン、プレゼント応募できます。
コンテンツ管理が可能なWEB管理画面があり、いつでも表示させるコンテンツ情報の追加・変更・削除が可能です。

インバウンド対策に、多言語対応

増加する外国人観光客に向け、地域・観光情報を提供しましょう。Jiatsume2は、多言語(日・英・中[繁/簡]・韓)に対応しています。各国人の好みに合わせた、色味の変更やコンテンツ情報の表示変更などもご相談ください。
各種SNSへも対応しています。

ユーザの利用ログデータから、サイトアクセスや観光地での行動分析が可能

アプリを使用した利用ログを集計し、今後の地域・観光施策へ活かしましょう。観光地ごとのアクセス数や、行動履歴から、休憩所やホテルの数、バスなどのアクセスなど改善点が見つかるかもしれません。

オプション:防災モード

訪日外国人に向けた防災情報の発信が可能な”防災モード”。状況に合わせて、アプリにプッシュ通知で防災情報を発信します。
緊急時は、日本語や日本での避難方法が分からない訪日外国人に対し、被害情報発信や避難指示が各言語で可能な仕組みになっています。

オプション:超高解像度パノラマ、空撮画像、360度パノラマ

地域の魅力のひとつは、その景観。
ジオパークのような雄大な山々の景色や、美しくしなやかな曲線で流れ文化を築いてきた河川、積年の風雪によって生み出された芸術的な海岸線など、その魅力は外からの人々を惹きつけます。
このような観光資源をインターネットやスマートフォン、タブレットを活用することで、もっとたくさんの人に知っていただき、感動していただくことはできないだろうか?技術の進歩とともに、テレビ番組に取り上げられなくても、このような絶景を世界中の人々に見つけてもらえるようになりました。
また、これらのパノラマ画像は位置情報と親密な関係にあります。3DCGモデル、位置情報ARといった位置情報技術とハイブリッドでアプリ提供を行うことも可能です。

・UAVによる空撮画像
・超高解像度パノラマ画像
・360度パノラマ画像

導入事例

浄土ヶ浜パークホテル様 宮古版観光アプリ
東北運輸局様 常磐道版観光アプリ
石巻観光協会様 石巻版観光アプリ

Jiatsume2 関連製品

JIATSUME2のさまざまな活用法

モバイルを使った地域・観光向けサービスに利用できるそのほかの種をご紹介します。ここにご紹介する技術以外にも、様々な可能性を検討しご提案させていただきます。

・訪日外国人旅行者向けアプリ
・画像認識による観光アプリ
・タブレットサイネージ